コンフィチュール アトリエ HIROTAKA

大地の恵みをより美味しく・ジャム、コンフィチュールの通販

HOME»  ブログ記事一覧»  ◆アトリエHIROTAKA»  ◆秋の代表果物といえば「りんご」

◆秋の代表果物といえば「りんご」

◆秋の代表果物といえば「りんご」

こんにちは^^

天気の良い週始めになりました!

ヒロタカのところでは、

心地の良い風が吹いています◎


台風も通過し、

皆さんの地域も落ち着いた陽気ですか?

寒暖差が激しいので体調に気を付けてくださいね^^


さて!本日も秋の果物シリーズです。

秋の代表果物といえば「りんご」

ということでリンゴについてです◎



りんごは葡萄と同じでとても種類が豊富な果物です。

その数なんと!!

世界ではおよそ・・・15,000種類!

国内では2,000種類


国内の中でも青森県だけで、

400種類程
あると言われているようです。

さすが!

生産地ランキングで1位の青森県ですね!(^^)!

ちなみに・・

2位:長野県 3位:山形県と続きます◎



たくさんの種類のあるりんごですが、

大きく分けると、

・赤りんご

・青リンゴ

・黄色リンゴ

・輸入リンゴ


と4種類に分かれます。

沢山の種類の中でも人気が高い種類は・・・


●ふじ  旬:11月~12月頃

1962年に命名されたりんごです。

甘みが強く、酸味が少ないのが味の特徴です。

ふじはたくさんの蜜があり人気があるようですね♪


●つがる

1975年頃。

甘み・酸味共にバランスが良いと人気です。

果汁がとても豊富で歯ごたえがシャキッシャキッと。


●王林

1952年頃~

青リンゴの仲間ですが、

青リンゴの中では人気NO.1!!!

甘みが強く、酸味は弱い、香りの強いリンゴです。

旬は10月下旬~11月頃



この3種類は、

毎年人気の種類のようです(^^♪


秋は果物の種類がたくさんありますね~

秋はあっという間に終わってしまうので

楽しんでくださいね◎
 

2017-09-19 14:41:27

◆アトリエHIROTAKA   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント